HOME > 子犬のしつけレベルについて

 

飼い主様との正しい信頼関係を作るためには、子犬の頃からしつけを行うことがとても重要!!

ペットのスマイルでは、子犬ちゃんが未来の飼い主様と幸せな生涯を送れるよう、しつけをしながら育てています。

 

しつけのレベルは★の数で5段階評価で表しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タッチング(お手入れ)」

子犬の頃からできる服従訓練で今後の訓練の基盤になる大切なしつけが「タッチング」!

わんちゃんをひっくり返した状態でお腹や耳、口、歯、足先、しっぽなど全身を触り、どこを触られても嫌がらないように幼い頃から習慣づけています。

スキンシップをしながら信頼関係を築き、人慣れもしていきます。

さらにペットのスマイルでは、ブラッシングや爪切りなどを小まめに行うことで、お手入れを嫌がらない子になるよう しつけを行っています。

 

「甘噛み」

何でも噛みたがる子犬ちゃん!!遊んでいるとテンションが上がって人の手などを噛んでくることも。

子犬だから仕方がないわね♪と、そのままにしていると噛み癖がついたまま成犬になってしまったり、思わぬ事故を起こしてしまう可能性が高くなります。

ペットのスマイルでは、お世話をしながら噛み癖がつかないようしつけを行っています。

 

「無駄吠え」

わんちゃんにとって吠えることは決して「無駄」という意識はありません。 何かしらの理由があって吠えています。

しかし、人間社会で生活する為にはしつけをして吠えることを抑える必要があります。

ペットのスマイルでは吠えている理由を探りながら、できるだけストレスがかからないようにしつけを行っています。

 

人とワンちゃんが一緒に暮らす=「相互の癒しであること」と考えるペットのスマイルでは飼い主様がお家にお迎えしてからも毎日の習慣としてしつけを続けていただきたいので、お家で楽しく、無理なくできるしつけをしています。